• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

料理ブログになった訳じゃあないんだが

黄金週間は、久しぶりにりんちゃんと会ってお食事。
上手く時間がかみ合わず、3時間程だったのが残念だったなぁ。
次回は「1日。最低でも半日」を目標に(笑)

今年は天候不順の所為か、なかなかお目にかかれなかった「小ぶり新じゃが」。
ピンポン玉サイズのジャガイモを見ると、いつも春だなぁ?と感じる。
で、必ずとっていいほどそのジャガイモを甘辛く煮る。
てなわけで、煮てみた。
一度揚げるので、揚げ煮?名前はよくわからん。


だいたい100円くらいで売ってる。↓
これはちょっと量が多いので、150円だった。1.5キロはあるのかね。
はっきりいって、我が家には多すぎた(結果論)

芋1


見目的には良く判らんが、とりあえずごしごし洗う。↓
食器用のたわしを使ってひたすら洗う。
芽があれば丁寧に落とす。
もしかしたら一番面倒な作業かも。

芋2


丁寧に水分をぬぐって素揚げ。↓
ここでしっかり火を通しておく。

芋3


カラッと揚がると甘い良い香がする。↓
もうこれで十分じゃんと思うんだが、もうひと手間。
はっきりいって、今回は量が多かったので、
半分はこの状態で塩振って食ったらよかったと後から後悔。

芋4


醤油、みりん、砂糖を投入。↓
量はやっぱり適当。

芋5


焦げ付かないようにごろごろ転がしながら煮る。
ジャガイモ自体は揚げて火が通ってるので、
煮るというより、からめる感じかな。
甘辛タレつけながら食うと旨いんだが、
このタレがどうしても器の下に溜まる。それが難点。

芋6


新じゃがのエグイ感じが少し残るので、
それが嫌いな人は駄目ですが、この時期にしか味わえないのでお暇な人はどぞ。
スポンサーサイト

| 雑記 | 2010-05-26 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。