• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

身勝手なのかなぁ…

大阪でも節電をする企業が多い。
それに伴ってか、桜のライトアップを自粛する所が出てきた。
でも、それってどうなんだろう…?

東北や関東の人達の事を考えれば、って気持ちは凄くわかる。
でもなんか方法が少しズレてないか?
節電すればするだけ、ちゃんと送れるなら、勿論頑張るし、
「不便だ!」とか「不公平だ!」とか文句いいつつも、
被災した人達の事を思って、頑張れる。
でも、どうやっても無理なんだ。送れる量は決まってて、
こっちは普通に電気が通って普通に生活が出来てしまう。
これはどうしょうもない事実。
だからって、必要以上に電気を使って、お祭り騒ぎをしろとは言ってない。
普通の生活を普通に。淡々といつも通りに過ごせばいいんじゃない?
と、言ってるんだ。

元々、消費が落ち込んでて不景気なのに、大阪も一緒になって後ろ向きでどうする。
少しでも景気を上げるように。少しでもお金を回すように。
そう思って頑張って消費した方がいいんじゃないかなぁ。

造幣局の通り抜けなんて、午後5時に終わるらしい。
この期間をあてにして商売してる人も沢山いるのに…
花見客を当て込んだ屋台も沢山あるのに…

そんなに節電したいなら、ぼんぼりの数を減らしたらええんちゃうん。
今年だけ、通行料とって、全部義援金にしたらええんちゃうん。

そんな事を思うのは、やっぱり身勝手なんかな…。
スポンサーサイト

| 雑記 | 2011-03-29 | comments:3 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりでちゅ

私もまさにその通りだと思っていたのですよ。

エネルギー資源の節約とか、買い占めをやめるとか
それは当然のことだとは思うんだけど、
過剰な反応はいかがなものかと。
こんな状況だからこそ、西日本側で頑張って経済を
まわしていかないと、日本全体、復興自体にも
悪影響なんじゃないかと思うんですけどねぇ。。。

なんか、ちょっと過剰反応な部分も多いような
気がしてならない、今日この頃。

| ゆえ | 2011/04/10 08:37 | URL | ≫ EDIT

東日本は計画停電の影響で業務時間減る→直接的に給料減るの連鎖中だからねえ。
停電とか関係ない地域ではぱっと花見にでも行って、消費してくれたほうがいいと思うよ。
むしろじゃんじゃん使ってガンガン経済回して欲しいなー。

| おみ | 2011/04/10 12:24 | URL | ≫ EDIT

>ゆえ
お久しぶり!!

同じ考えで嬉しい。最近やっと「過剰な自粛は如何なものか」なんて言い回しで少しは前向きになってきたみたいだけど、まだまだだよね。
関西なんてはっきり「自粛すんな!」ぐらい言えばいいと思うんだけどねぇ。
いらんことはいっぱい言うのに(笑)

でもって、今更なんだけど、期限を区切れば一番よかったんだろうね。
官公庁の半旗は1ヶ月経って戻したみたいだけど、1ヶ月なら1ヶ月。4月からなら4月から。という具合にちゃんと「喪に服す期間」を明言してたら過剰な自粛は避けられたんだろうと思う。隣に不幸があったらお祭り騒ぎが出来ないのは人の情だもん。
しかしながら、今だに節電しても意味のない関西で節電してるところをみると、馬鹿馬鹿しくて笑える。


>おみ
あの計画停電はひどいよね。思うに、停電するならするでいいんだと思う。ただその情報を流すのが遅い。遅すぎ。
不正確で遅いんじゃあ、そりゃ混乱するよ。
「停電しなかったんだからいいだろ?」みたな感じに見えたのが、こっちにいて一番ムカムカした。
大規模停電しなかったのは、東電の努力じゃなくて市民の努力なんだ。そのあたりを凄く履き違えてる気がする。

頑張って花見行って、ぱっと使うようにするよ。
わしの給料比率から考えると、貢献度めちゃめちゃ低いけど(笑)

| さくら | 2011/04/15 09:14 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。