上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てことで、まず項目1?3で何の書類がいるか探してみる。

1.法務局
  ■届出の期間
   ・移転が本社の場合・・移転日から2週間以内に届け出る
   ・移転が支社の場合・・移転日から3週間以内に届け出る
  ■書類
   ・移転が本社の場合・・本店移転登記申請書
   ・移転が支店の場合・・支店移転登記申請書
   ・「定款の変更、類似商号の調査、商号の仮登録」の手続きが必要
  ■届出の場所
   ・旧オフィス(移転前)のみ、管轄法務局へ届出を提出する。


移転は本社だから、【株式会社本店移転登録申請書】というのが必要らしい。

どうやらこれには印紙代がかかるらしい。その金額3万円。
さんまんえんって……。ぼってないか!?
管轄の法務局が変わると、それぞれにいるらしい。てことは6万円。
ええかげんにせぇや・・・という金額だな。
幸い(?)にもわが社は同管轄地区移動なので3万円。


2.税務署
  ■届出の期間・移転日から1ヶ月以内に届け出る
  ■書類・異動届・登記簿謄本、あるいは、抄本を添える
  ■届出の場所旧オフィスでは、管轄の税務署へ届出が必要になり、
   新オフィスでは、国税庁(国税局・税務署)への届出が必要になります。
   ※新旧とも届出が必要です。


とりあえず、
【給与支払事務所等の移転(廃止)届出書】【異動届出書】
というのがいるみたい。
ここら辺りはまだウロなんで、税務署でちゃんと聞くべし。


3.社会保険事務所
  ■届出の期間
   ・移転日から5日以内に届け出る
  ■書類
   ・事業所所在地変更届
  ■届出の場所
   ・移転前に、管轄の社会保険事務所へ届出が必要になります。


これは今で言うところの年金機構。
【健康保険 厚生年金保険 適用事務所所在地名称変更(訂正)届】
というのがいるみたい。移転元と移転先の年金機構の管轄が一緒なら【管轄内】で、
別なら【管轄外】の届出書がある。
うちは管轄外なので、
【健康保険 厚生年金保険 適用事務所所在地名称変更(訂正)届(管轄外)】
という書類になる。なげー名前。
それともうひとつ。保険料を口座引き落としをしてるなら
【健康保険 厚生年金保険 保険料口座振替納付(変更)申出書】
を出さないと駄目らしい。例え引き落とし口座が変わらなくても出してくれといわれた。
これは管轄外だからかもしれない。
この2枚と一緒に【法人登記簿謄本】の原本をもってくるようにいわれた。
返却して欲しいのなら、その旨を伝えれば、向こうでコピーをとってくれるらしい。提出先は移転元。


先付けの日にちでの申請は駄目と言ってた。でもこのフローチャートでは移転前って書いてるんだけど……
まぁ、どっちにしても登記簿の変更がまだのうちは何も出来ないか。
スポンサーサイト

<< 事務所お引越し 3.3つの(税)について考えてみよう。 | ホーム | 事務所お引越し 1.フローチャートを探してみよう。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。